忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/17 10:51 |
从 ゚∀从は幸せ配達人のようです

    時刻は深夜0時過ぎ
    現在25歳で日々無気力にバイトをこなし生活をしているドクオ


    ピーン・ポーン

    彼の家に一つの音が響いた
    こんな遅い時間になんなんだと思いつつもドクオはドアを開けた

    ('A`) 「誰だよ、コンナ時間に・・・」

    从 ゚∀从「毎度ー、幸せ配達人でーす。さっさと印鑑おして受領しやがって下さい」



    从 ゚∀从は幸せ配達人のようです

    ('A`) 「なんだ、テメーは?いきなり人んち入ってきて、何が幸せ配達人だ。コンナ時間に客が来た時点で幸せじゃねーぞ!」
    从 ゚∀从「そんな事言わずに、さっさと印鑑押しやがれ。」
    ('A`) 「うっせーな。取りあえずハイヨ。ってテメー荷物持ってねーじゃないか」
    从 ゚∀从「だから幸せ配達人です。オメーの願いを叶えてやるのが、幸せ配達人だ」
    ('A`) 「はいはい、そーですか。なら、とっとと帰ってくれ。そして俺に静かに寝させてくれ。それが俺の幸せだ」
    从 ゚∀从「そんな願いで良いのかよ。チャチな奴だな。っま、取りあえずそれがお前の幸せならそれで良いぞ。後悔してもしらねーぞ、じゃーな」


    ガチャ

    嵐のようにやってきた配達人(笑)は文字通り暴れるだけ暴れて去っていった

    ('A`) 「さて、寝るか」


    ・・・
    ・・・・・

    ピーン・ポーン

    ('A`) 「・・・幸せ叶ってねーじゃねーかよ」

    ドクオは願いが叶うなどとは信じてはなかったが、この程度の願いすら叶わない事に神を呪った


    从 ゚∀从「やっぱり、お前後悔してるだろうと思って帰ってきてやったぞ。さぁ、何だお前の幸せをかなえてやろう」
    ('A`) 「俺は今願いが叶うとこだった。そこにお前がやってきたせいで、願いが崩れた。お前むしろ、不幸配達人だろ・・・」
    从 ゚∀从「HaHaHa。愛の伝道者・ハッピー宅急便と呼ばれるハイン様がそんなわけないだろう・・・JK」
    ('A`) 「どーでも良いけど、お前をそう呼んでるやつセンス無いな・・・」
    从 ゚∀从「私が自分で呼んでるだけだ。」
    ('A`) 「なお、悪いな・・・ホントに幸せ配達人というなら・・・b、俺を静かに寝させてくれ。それが願いだ。」

    ドクオは一瞬何かを言おうとしたのを止め、結局睡眠をさせてくれと言い切った

    从 ゚∀从「ホントにそれで良いんだな。なら、静かに寝させてやるよ。オマケも付けといてやる」

    アーラッヨット

    ハインは、思い切り腕を振り上げ、ドクオを殴りつけた

    ('A`) 「チョwwwwwwwwwwwなに・・・すんd・・・」
    从 ゚∀从「では、よい夢を~~~~~」



    日は登り翌朝

    ('A`) 「昨日のあれはなんなんだ・・・頭にコブ出来てるとか立派に傷害罪だろ・・・」

    うーまれーてくーるあーさとー

    ドクオの鳴らない電話が、珍しく着信を告げる

    ( ^ω^)『ドクオか?ブーンだお。久々に皆で会って飲み会するお。ドクオも来るお』
    ('A`) 「メンドクセ」
    ( ^ω^)『そんな事言わずに来るお。クーやツンも一緒だお。』
    ξ゚⊿゚)ξ 『ドクオ?引きこもってたら体腐るわよ?ただでさえアンタ、体細いんだから』
    ブーンの声が急に活発そうな女性の声に変わる
    こいつは、ツンだったか、とかドクオは思っていると
    川 ゚ -゚)『ドクオか?君もたまには外でて体を動かした方が良いぞ。どうせバイト行ってくるくらいしか体動かしてないんだろう』
    また、声が変わった
    こいつは、クーだったかな・・・
    昔から大人びた感じの奴だったが、今は年相応に聞こえるな
    とか、どーでも良い事を考えながら聞いていた
    ('A`) 「うっせーよ。行くから、グダグダ言ってくれるな」
    川 ゚ -゚)『そーか、分かった。なら、ブーンに戻すぞ』
    ( ^ω^)『なら、今日の7時、新宿の海峡って言う居酒屋に来るお』
    ('A`) 「場所しんねーよ」
    ( ^ω^)『ググレ』
    ('A`) 「やっぱ俺いかねーわ」
    ( ^ω^)『冗談だお。新宿東口を出てアー行ってコー行ってポンだ。分かったかお』
    ('A`) 「あー、何となくだが分かった。取りあえず7時だな」
    ( ^ω^)『待ってるお』

    ガチャン

    ('A`) 「あいつらと会うのも1年ぶりかな・・・どーせ対して変わって無いんだろうな」
    独白するドクオの口元は、嬉しさからか笑いをかくしきれず、ニヤニヤしていた
    何だかんだ言っても、ドクオはブーンたち4人と過ごした毎日は楽しかったのだ


    ('A`) 「昨日のあいつはホントに幸せを持ってきたのか?」

    昨晩ドクオが言おうとして飲み込んだ言葉

    ブーンたちと、会って馬鹿騒ぎしたい

    実際に飲み会が約束された。1年ぶりに会って騒ぎにならないわけがない・・・

    ('A`) 「はは、まさかな」

    ドクオは自分の妄想を振り払った
    ('A`) 「願いがコー簡単に叶うなら何個も言っておけば良かったぜ。さってそろそろ出かけるか」

    ピーン・ポーン
    ('A`) 「はいはい、っと」

    ガチャ

    从 ゚∀从「後悔しても遅いっていっただろ。じゃーな!」

    ('A`) 「・・・ホントあいつなんなんだよ」
    ('A`) 「でもあんなのが居るってのを、少しは信じてみるのも良いk・・・」

    独白している最中にドクオの意識はブラックアウトした


    わたーしーにかーえりなさーい


    ('A`) 「・・・ん」

    うまーれーるまーえにー

    ('A`) 「・・・あぁ。そーゆーことか。結局全部夢って事かよ」

    ドクオは独白しつつ携帯のアラームを止めた

    カタン

    ボストに物が投函された音。ドクオが下がりきったテンションのまま、ポストへ行き、投函されたものを取り出した

    ('A`) 「ん?手紙か?」


    从 ゚∀从
    ぐっすり寝たいって言う願い叶えてやったぞ
    オマケで良い夢見れただろ?

    そして、言ったよな
    後悔してももう遅いってね




    ('A`) 「あぁ、所詮こんなもんだよな・・・」


終わり
PR

2008/06/19 01:15 | Comments(0) | TrackBack(0) | 総合短編

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<从'ー'从青い空とすれ違いのようです | HOME | (´・ω・`)の手に入れたもののようです>>
忍者ブログ[PR]